2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

LINK

« 建て方はじまる。 | トップページ | 上棟式に向けて。 »

電気図面

電気図面を持ってきてもらいました。

一応確認して図面を作成してもらってますが、再度チェックします。

コンセント数、位置。

コンセントで思い出したのですが、実は家庭用コンセントの穴の大きさは違うのです。

基本的大きいのは左側ですが。

これにはちゃんとした理由があります。家庭用電気は交流ですがプラスとマイナスが

あります。家庭に送電されるまで電圧は6000V以上あります。それを変圧器を通し、

100Vまで下げて家庭内に送られます。万が一変圧器が壊れて、60倍以上の電流が

流れたら困ります。これを回避するために一方をアースとして地面に配線されています。

それを判別するために、片方を大きくしてあります。

一般の電化製品ならば特に気にすることはありませんが・・・・。

本日、現場を見てきました。雨も夕方からということで、大工さんもかなり

頑張ってくれていたようでした。サッシの仮付けも終わっていたようでした。

Img_1505_2

写真ではわかり難いですが「トステム」製のペアガラスです。

高気密、高断熱には必要不可欠なアイテムだそうです。

張り紙には10年保証の文字が。複層ガラス内の結露を保証しているようです。

玄関ドアも同じく「トステム」です。

Img_1508_2 まだ、固定はされていませんでした。

保護用のダンボールも巻いており

お目にかかれませんでした。

しかし、これには「ナウい・・・」

「カザス」が付いております。

« 建て方はじまる。 | トップページ | 上棟式に向けて。 »

建て方工事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電気図面:

« 建て方はじまる。 | トップページ | 上棟式に向けて。 »