2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

LINK

« 加湿器登場 | トップページ | ジョギング。 »

年始からいたい出費です。

おめでとうございます。

年が明け落ち着いてきた今日この頃です。

が・・・

年明け早々いたい出費となりました。

エアコンの故障です。壊れたのは5日で突然でした。

電源ランプが点滅し、異常コードを調べてみると

室外機故障とのこと。早速、電気屋さんを呼んで調べてもらいました。

結果。かなり深刻な状況。心臓部であるコンプレッサーの故障でした。

メーカーを手配しないとどうにもならないとのこと。

おまけに軽く見積もっても「3万」はいるとのこと。

どうしよう?

あくまで概算でそれ以上というのも十分ありえるし、

メーカー呼ぶとなると出張費もかさむし、

おまけに8年物のエアコン。交換時期にしては少し早すぎるのですが・・。

直してまた出費というのももったいないということで、家族会議の結果

「購入」という運びとなりました。

今の機種を考えると当然省エネ化が進みかなりエコな商品も増えました

そこでどのメーカーのどの機種にするかです。

手始めにまず情報収集です。

012

一通りのカタログとにらめっこです。

・・・・省エネ達成率・・・・APF・・・・消費電量・・・・能力。などなどです。

でも私が気にしていたのは、低温時の暖房能力です。

外気が極端に下がるとエアコンはかなり能力が低下するので気になっていました。

あと、いかに乾燥を防ぐかです。そこで選んだのが「ダイキン」です。

加湿機能。消費電力、能力。申し分ないのでこれに決めました。

センサーエアコンが主流の中ですが、高気密、高断熱には部分暖房は

必要ありませんので候補からはずしました。

015

さすがにエアコンがないと寒いので、早速取り付けしてもらいました。

出力も「3.6kw」でもよかったのですが、わざわざコンセントを

200を100にするのももったいないので「4.0kw」としました。

016

「エコ」の文字が今の時代を物語っています。

さすがに4.0kwの新機種です。速暖能力に優れています。

すごい勢いでみるみる温度があがります。

痛い出費でしたが先々のことを考えると直すよりはよかったのかな?

と思います。上位機種のわりに値引きも大きく10年保障がついているので

当面の故障にもあんしんです。

これからはロスの少ないPAM制御

電気代にもいくらか差が出ればいうことありません。

« 加湿器登場 | トップページ | ジョギング。 »

住み心地」カテゴリの記事

コメント

ご相談あれば耳寄り情報があったのに・・まあまあ
また声掛けて下さい

まえやんさんありがとね。でも早急に必要だったので。
また、お願いするわ。冷蔵庫、洗濯機その辺怪しいかも。

この記事へのコメントは終了しました。

« 加湿器登場 | トップページ | ジョギング。 »