2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

LINK

« 確定申告へ | トップページ | 夢の?120インチへ »

HDD交換

今現在リビングと書斎で2台のPCが稼働中なのですが

初号機のほうがいよいよ怪しくなってきました。

起動はもちろんカリカリ音。立ち上げも遅くイライラです。

それもそのはずもう10年前のモデルです。

いつ壊れてもいいようにと2号機の購入にいたったのですが

このままというのはもったいないので部品を交換してみることに。

分解する機種は2001年モデルFMV(C8/150WL)

WinXP HDD80GB メモリ512(ノーマルは256)という

今の時代から考えるとショボイスペックです。

で、今回はHDDの交換をしてみました。もちろん内蔵の起動用です。

自信はありません。

010_2 今回使用するのはこれ↑「バッファロー製」のHDD

回転数も5400から7200へと変わります

10年も経てばインターフェイスも替わりメーカーも生産中止のものも多く

かろうじて見つけました。IDE(Ultra ATA) 160GBです。

120GBを探していたのですが、大容量の時代。これしかありませんでした。

不安は、マザーボードが対応しているかどうかです。

まずは分解。

002 008

以外にすんなりいきました。ここまでは。

次に

バックアップです・・・・が新HDDに丸ごと移行しようとしたのですが

うまく吸い上がりません。途中でエラーが。・・・・うまくいきません。

けっこうイライラ。

005 手前のHDDが新しいものでデータの移行を試みたのですが。

そこで、一層のことリカバリーすることにしました。

OSのインストールからです。幸いリビングPCとは接続されていますので

共有にしてファイルを移動。大事なものをバックアップ。

006 もうなんでもありです。でも不安はつのります。

・・・・・・・うまくいきますように・・・・・・。

007 立ち上がりました。なんと懐かしい壁紙。

購入当初を思い出します。もちろんアプリケーションは何一つありません。OSのみ。

設定は1からやり直しですけどね。

心配していたマザーボードも認識OKでやれやれです。

BIOSの設定となるとさらにめんどくさくなるので。

なんとか復活?です。

結論として、起動は断然早くなりました。

しかし、分解したときのほこりはかなりのものです。

マメに掃除したほうがいいかもしれません。

これでしばらくはまた使えそうです。

« 確定申告へ | トップページ | 夢の?120インチへ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。