2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

LINK

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

夢の?120インチへ

今回もあいもかわらずマイナーネタです。

ホームシアターを始めて10年以上が経ちます。

機材もそれなりに増えそれなりに楽しめています。

といっても始めた当初は実家。スクリーンを吊るす柱もなく

コンセントも足らず、ケーブルはまとまりもなく散乱した状態でした。

それでも、大画面という面では楽しめていました。

新築を期にシアターを本格的に構築したくリビングシアターを計画。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが。

当初、設計の段階でスクリーンを大きくする予定で距離を考えていたのですが

予算がなく、従来のものを使っていました。

017

しかし、スプリングローラー式(跳ね上げタイプ)のため使っているうちに

だんだん戻りが悪くなって何回か上げ下げしないと収納しなくなってきました。

また、子供たちが一気に収納さそうとするので取り付け部分にもストレスが

かかります。そこで、電気屋さんめぐりです。

スクリーンを調べに。

でも実際のところ置いてません。あっても80インチクラスでイマイチといった

ところです。そうかもしれません。たいして売れるものでもありませんしね。

オークションでも調べてみたのですが、ヒットなし。

安価でいいものがありました。

プロジェクターの点吊金具を購入した「シアターハウス」

任意での寸法調整ができ、品質も定評があるということでチョイス。

019ブラックマスクなしを選びました。黒があると全体的に映像が引き締まるのですが

子供向けのDVDなどの4:3のアスペクトに対応するためです。

横幅、2750ミリ 縦1920ミリ

120インチスクリーンです。(実際は125インチぐらいです)

写真では部屋が小さく見えてしまいます。

取り付けも、設計の段階でたれ壁をコンパネ12ミリにしてくれているため

比較的簡単に行えました。

今回ただ大きくしただけではなく、取り付け部のストレスをなくすため電動に。

018任意の高さで、自動ストップという優れものです。

実際まだ、映像は投射してませんが、クオリティーは上がると思います。

プロジェクターはさすがにまだ買い替えは無理ですが

いずれフルHDスクリーン&プロジェクターで楽しみたいと思います。

ホームシアターを構築するタイミングとしては新築時がベストなのですが

専門業者を入れるとなるときれいにインストールできますが

それなりにコストもかかります

ある程度自分で行えばそれなりにコストも抑えられます。

それにはもちろん、建築業者の協力も必要です。

HDD交換

今現在リビングと書斎で2台のPCが稼働中なのですが

初号機のほうがいよいよ怪しくなってきました。

起動はもちろんカリカリ音。立ち上げも遅くイライラです。

それもそのはずもう10年前のモデルです。

いつ壊れてもいいようにと2号機の購入にいたったのですが

このままというのはもったいないので部品を交換してみることに。

分解する機種は2001年モデルFMV(C8/150WL)

WinXP HDD80GB メモリ512(ノーマルは256)という

今の時代から考えるとショボイスペックです。

で、今回はHDDの交換をしてみました。もちろん内蔵の起動用です。

自信はありません。

010_2 今回使用するのはこれ↑「バッファロー製」のHDD

回転数も5400から7200へと変わります

10年も経てばインターフェイスも替わりメーカーも生産中止のものも多く

かろうじて見つけました。IDE(Ultra ATA) 160GBです。

120GBを探していたのですが、大容量の時代。これしかありませんでした。

不安は、マザーボードが対応しているかどうかです。

まずは分解。

002 008

以外にすんなりいきました。ここまでは。

次に

バックアップです・・・・が新HDDに丸ごと移行しようとしたのですが

うまく吸い上がりません。途中でエラーが。・・・・うまくいきません。

けっこうイライラ。

005 手前のHDDが新しいものでデータの移行を試みたのですが。

そこで、一層のことリカバリーすることにしました。

OSのインストールからです。幸いリビングPCとは接続されていますので

共有にしてファイルを移動。大事なものをバックアップ。

006 もうなんでもありです。でも不安はつのります。

・・・・・・・うまくいきますように・・・・・・。

007 立ち上がりました。なんと懐かしい壁紙。

購入当初を思い出します。もちろんアプリケーションは何一つありません。OSのみ。

設定は1からやり直しですけどね。

心配していたマザーボードも認識OKでやれやれです。

BIOSの設定となるとさらにめんどくさくなるので。

なんとか復活?です。

結論として、起動は断然早くなりました。

しかし、分解したときのほこりはかなりのものです。

マメに掃除したほうがいいかもしれません。

これでしばらくはまた使えそうです。

確定申告へ

2月16日から開始している確定申告へ行ってきました。

過去最大枠となった住宅ローン控除の申告です。

平成21年度入居のため今年の申告となります。

なにしろ、税金にはあまり関心のない私ですが還付があると

そうはいきません。もらえるものはきっちりもらわなければなりません。

控除額は年末借り入れ残高の1%となり10年継続します。

つまり3000万残高があれば30万が今年の控除額となります。

そのほか、いわゆる「長期優良住宅」と呼ばれるものについては

最大1.2%となります。

我が家については前者の1%となります。

あくまで、「最大」でその額が還付されるわけではありません。

最大額だけを強調して住宅販売の営業もありえるかもしれませんので

注意が必要です。

自分が納めた以上の額の税金は還付されません。

国や県が負担してくれるものでもありません。

還付額に関しては、所得税、年収など源泉徴収表に記載されている

額がベースとなります。

税源移譲によって、所得税から控除しきれなかった額に関しては

平成22年度分の個人住民税から控除されることになります。

(・・・・確か最大で97500円だったような。)

平成21年度入居に関しては手続きはいらないそうです。

私のようなサラリーマンは確定申告は1回のみです。

来年からは会社の年末調整によっておこなわれます。

必要書類ですが(新築、建築条件なし)

  1. 住宅ローンの残高証明書(銀行から送られてきます)
  2. 住宅ローン減税を受ける方の住民票
  3. 源泉徴収票(給与所得者の方)
  4. 売買契約書の写し、あるいは、建物の請負契約書の写し
  5. 土地・建物の登記簿謄本(登記事項証明書)法務局で入手できます

私は、岡山のコンベンションセンター(ママカリフォーラム)で申告しました。

当日、100人以上が待ってる状態で待ち時間も相当なものでした。

待ち時間その場所にいなくていいということなので

番号札を持って近所のパチンコで時間つぶし。

もちろん、短時間で勝てるわけもありません。

もちろん、負けても還付はされません。

素直に待っとけばよかったような気がします。

政権交代により、税制が変わりつつあります

「子供手当て」やら「高速一部無料化」

また、

所得控除などの制度が変わると、同じ年収でも所得税と住民税の税額が変わって、

実際の住宅ローン減税額も変わるかもしれませんので

ある程度の把握は必要かなっと思います。

想定してた額より少ない!なんてこともありえるかも。

でもまずは、確定申告。お忘れなく。

体感ツアー

本日、今年で2回目となる体感ツアーが我が家でありました。

今回はかなりの人数の方がこられました。(急きょ2組の方が増えたそうです)

総勢はわかりませんが、人数が多いということで我が家と、近くの別のお宅と

2ヶ所で行われたようです。

来客ということで、朝から大掃除。

この体感ツアーがあるため、きれいに保てれます。

もちろん、その名のとうり体感ツアーのためエアコンの温度を上げ

準備OKです。本来極端に温度が下がらなければ18度設定なのですが

今日はそういうわけにはいきません。

玄関を開けたときの温度を体感してもらうために23度に。

さすがに、この人数のため温度はすぐ下げましたけど・・・。

私たち家族にとってはとても有意義な1日となりました。

施主側の意見とはいえなかなか家の話をする機会がなく

的をあまり得ていない話でしたけど楽しく過ごすことができました。

Img_1814

小屋裏でのミーティングも同じくです。(笑)

今日来られたなかの何人かの方はコスミックで家を建てられるかと思います。

今度は施主同士として輪を広げれればいいかなっと思います。

コスミックさん、またいつでも我が家を使ってください。

光熱費節約

生活には欠かせない光熱費。

節約ということを前提に生活しています。

まずは水道。

引越し当初手洗いが基本でせっかく付けた食洗を使っていなかったのですが

冬になって手あれの関係で現在はバンバン稼働中です。

我が家は電化ではないので時間の制約なしに稼動しています。

それと平行して、洗濯機の洗剤を変えました。

001 すすぎが1回でOKの「アタック NEO」です。

1回でやく5~50Lの節約になるようです。

そのおかげだと思うのですが、今月の水道代がやく800円ほど下がりました。

下水ではなく浄化槽なのでそちらは関係ありませんけど。

次にガス。

LPガスを使用しているのですが、どうしても夏期に比べ水温が低い

冬期には消費量があがりますが、給湯器の「エコ ジョーズ」に

助けられています。

Img_1801_2

このエコジョーズは燃焼効率が排熱利用のため95%までアップされた物で

ベーシッククラスのものと比べても約1割強のガスを節約できます。

ガス代は以前に(アパート時代に)比べ格段に安くなっています。

で、一番の要が電気代です。

先月、単月で電気代がものすごいことになったので節約という話に

なったのですが、当初消費の根源は「エアコン」と思っていたのですが

いろいろ、調べた結果そうではないようです。

犯人は?Img_1735 違いました。

ウインターガーデンに洗濯物を干す際に使用する

「除湿機」「電気式温風ファン」「扇風機」このビック3のようです。

「扇風機は」たいしたことはありませんが。

今は使用をやめ、リビングに洗濯物を干しています。

エアコンが稼動しているためよく乾きます。

エアコンは乾燥しがちですが このおかげで湿度も若干ですが

潤います。おかげで、電気メーターを見る限り消費電力も下がっています。

電気式の暖房機、コタツ、電気カーペットなんかは結構電気を消費します。

さすがにケチケチ生活はできませんが、工夫ひとつで節約できるものです。

もちろん、それには住宅の性能というのも重要なひとつです。

ある程度の快適さを維持しつつ節約も行うのならば。

主婦目線。なおかつちっちゃい話で失礼いたしました。

設定は18℃

エアコンが毎日稼動しています。

でもエアコンのみです。石油系の暖房器具は使っていません。

例年なら考えられないことです。

ファンヒーターガンガン、結露バリバリ。そんな感じでした。

正直、この冬エアコンのみで大丈夫かな?という不安はありました。

1階はリビングに1台だけで、ほかにコンセントすらつけていません。

2階も2台ありますが現在稼働中なのは、小屋裏の方のみです。

・・・・今現在設定温度18℃で稼働中です。これが答えです。

外気が極端に下がらなければ、結構暖まります。

最初は少し肌寒く感じていたのですが、最近この温度に慣れてきました。

また年始に最新のエアコンにしたということも関係あるでしょうが。

007

18℃設定のせいか、26日で電力もこのくらいです。(アバウトでしょうが)

使用時間も毎日17~20時間程度です。

朝起きても、極端に温度は下がることもなく、スイッチを入れれば

すぐに暖かくなります。

人が来るということで、22℃設定にしたら結構なもんです。

来られた人は妻の友人ですが 暖かいということは感じていたようです。

でも、エアコンをじっくり見ていたそうです。

エアコンのみといういうことでコタツもありません。

でも、十分です。私の万年床を作るだけなので反対されます。

暖かいという感覚は人それぞれです。

体感ツアーの際はもう少し温度を上げたほうがいいかもしれませんね。

ちなみに、今も設定は18℃です。

もちろん結露なんかはありません。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »