2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

LINK

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

バレーボール再び

近所の方にお誘いをうけてバレーボールを

することとなりました。

いわゆるママさんバレーです。

男の私ですが、運動不足解消をかねてすることにしました。

10数年前同じようにママさんバレーに参加していたのですが

それ以来です。

やはり、やるからにはしっかり練習できるチームがいいと思い

少し考えたのですが、ちゃんとコーチもいて公式戦も出ている

チームということで参加をさせてもらうことに。

本気で取り組んでた頃から20年

ボールからはなれて10年

妙な不安はありましたが、先日初練習に参加。

ほとんど動けないと認識していたのですが

以外にも体が覚えているものです。

パスやレシーブはそれなりはこなせていたように思います。

しかし、ジャンプ力だけはどうにもなりません。

垂直とび88cm飛んでいた現役時代から20年

長年運動していないことが体にしみてよくわかります。

おそらく60cmも飛べていないのでは?と思います。

幸いにも、女子のネット私の身長にしては低いので

助かりました。

体力的には意外に動ける?と思っていたのですが

練習後半、足に重石がのってるような感覚がしてきました。

練習もしっかりしていたので年甲斐も無く張りきったのも原因かも知れませんが。

Img_2844

最近少し痩せてきたのですが、まだまだメタボ体系です

これを期にポンコツの体にムチ入れて

長続きできればと思います。

見学会へいきたい。

ここ最近やたら目に付くのが

大手住宅メーカーの見学会。

家を建ててからというもの他社の見学会からは

当然のことながら足が遠のいています。

いまさら、展示場にという訳にもいかず。

この土日も近くで大手メーカーが見学会をしています。

行きたいのですが・・・・

誰に聞いても「やめたら」です。

家を建てているのを黙っておけば営業が来るだろうし

正直に言えば、部外者扱いでしょうし

親戚がリフォームとでも言いましょうか・・・・・。

見てどうすんの?といわれればそれまでですが

ジョージ・マロリーではありませんが

そこに家があるからです(失笑)

建ててからでも家をみるのは面白い。

うんどうかい

昨日、下のちびの運動会を見てきました。

秋といえ、昼間は少し汗ばむ絶好の運動会日和でした。

幼稚園なので、午前中のみ

競技をというより子供の成長の姿が見える1日でした。

運動場はさすが幼稚園。決して広いとはいえません。

でも、人数、子供の体格からすれば無難かもしれません。

写真を撮る上で、ピンポイントで抜こうとすると

大きい運動場ではそれなりの望遠が必要です。

その点、こじんまりした運動場のほうがベストなのかもしれません。

初めての運動会に一眼レフははずかしいと思っていたのですが、

数を重ねるうちに気にならなくなりました。

Img_6630               Tv 500/1 Av 5.6

逆にいい写真を残そうと日々奮闘中です。

まだまだ、カメラを使いこなせていないのが現状です。

でも、さすが一眼です、腕がなくてもそれなりには撮れます。

Img_6617               Tv 1000/1 Av 5.0

いずれにせよ、カメラに執着した一日でもありました。

また、来たぞ営業

太陽光発電の営業がひっきりなしに来ています。

いろいろと代理店があるものです。感心します。

でも、大抵が内容は同じです。

これから、ずっと光熱費を払っていくのですか?

売電が倍ですよ。

その手のたぐいです。

確かに、光熱費は節約するにこしたことはありませんが

ものは考えようです。

金銭的に余裕がありキャッシュで買えるのであれば問題ありませんが

電気代を払い続けるのですかといっておきながら

かなりお得なローンがありますよという始末。

何か矛盾しているような気がします。

新築してすぐつけるなら最初からしています。

屋根に乗せれるサイズはせいぜい3kwか4kwかと思われます。

一般的に考えると、発電量は一般家庭の使用量を十分充電出来るとは思えません。

結果的に、電気代&ローンと2重払いになることも十分にありえます。

まして無駄な金利も払うことにもなりかねません。

私の中では、実用化は最近?のような感じがします。

メリットもデメリットもはっきりしません。

耐久年数もイマイチ良くわかりません。

最初はある程度話を聞いていたのですが

その辺の説明をしてくれる営業マンは1人もいませんでした。

最近は門前払いです。

買う買わないは別にして

我が家はもう少し、腰をすえて動向を観察しようと思います。

でも営業はまだ来るのでしょうね。

そういえば。

小屋裏のエアコンが直りました。

いまさらですが。忘れてました。

と言うのも、結果的に部品の発注に2週間以上かかり

時期的にシーズンオフになってました(( ´艸`))

担当業者の方も「時間がかかりすいません」と言うことで

それだけ今年の夏は

人間にとってもエアコンにとっても過酷だったということです。

家にとってもですが

それより、こられた業者は、口ではいいませんが

なにやら不思議な顔されてました。

推測しますとこの位置になぜにエアコンが?

ということ。

普通に考えれば当然納得。

システムが把握できなければ当然ですね。

でも、作業は普通のエアコンの設置位置を

考えるととても楽そうでした。

場所も、広さも十分なようでした。

修理に約2時間

「終わりましたので」

「エアコンつけっぱなしにしてますので」

ということでした。

しばらくして2階に上がってみると

18℃で運転されてました。

あの温度は異空間です。( ´艸`)

こんなこともあるんですね

先日のこと

妻が体調を崩し、私も仕事だったため

晩御飯をどうするかという話になりました。

私が作ってもよかったのですが←うそ

(・・・・おそらく一品ものなるのは間違いない)

普段ほとんど外食しないので

今回はお弁当を買うことに。

ネットで、弁当屋&メニューをを検索し

電話で注文。

妻はいらないということだったので

計4品、うち私が2品子供が1品ずつ。

それでも1600円程度です。

時間を指定して取りに行くと

当然、出来ていて、袋に伝票を張っておりました。

・・・・そこで気がつけばよかったのですが。

名前を申し出て、会計を済まして弁当を持ち帰ったのですが

なぜか2袋。

当初、受け取る際に間違えてる?

と思ったくらいです。でも伝票は確認して値段も確認して

間違いありません。

でもさすがに中身まで確認しませんでした。

持ち帰って、やはりです。

弁当が注文品より3品多いことに気がつきました。

ほかの人のまで持ち帰ったようです。

さすがに店側も困るとおもい電話を。

私 「先ほど弁当を持ち帰ったものですが

  弁当が必要以上に多いのですが?」

店員「え?ご飯の量ですか?」

    クレーマーじゃあるまいしそんなことで文句はいいません。

私 「いやいや、ご飯じゃなくて弁当そのものの数です」

店員「・・・・・・・・・・あっ」

   「少々お待ちください。」 ピロリロリロリロリン

   「何の弁当だかわかりますか?」

私 「親子丼と・・・・・・・・・・」

店員「申し訳ございません。こちらの手違いで渡してしまいました」

   「よろしければそちらで召し上がってください。」

とのことでした。とはいったもののどうするかこの弁当。

弁当を食べるはずじゃなかった妻も食べることに。

価格の面だけではラッキーなのですが

おなかと相談すると微妙。

今まで中身が違ったことは何度かあります。

弁当に限りませんが 

(てんぷらうどんを頼んだのにてんぷらがなかったり)

でもこの手の間違いははじめてのように思います。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »