2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

LINK

« 光熱費管理 | トップページ | 見学会へ »

10年の使命を終えました。

我が家の洗濯物を洗浄し続けて約10年。

白物家電と呼ばれる洗濯機がとうとう壊れました。

修理?も考えたのですがこれまた使用期間、頻度を考えると

修理に値しないのではと思いあきらめました。

壊れたといっても中蓋のロックがかからず洗濯ができない程度なのですが

洗濯中に中蓋がはずれ洗濯物と一緒に攪拌する始末です。

長年の振動の軸ずれなのか脱水時の振動と音はかなりの物です。

それによりおそらく取り付け部分の金属疲労も進んだのかも知れません。

Img_2851_2 

買うといっても大小さまざまいろいろあるものです。

今、主流の斜めドラム。

とても値段的にも買える代物ではありません

洗浄力と、洗浄時間、残り湯を使用などを加味して考えると

やはり縦置きと言う決断となりました。

高い家電=使える家電ではないので

その辺を考えた結果です。

携帯電話がある意味いい例です。私の場合機能のほとんどを

使ってないのが現状です。

視覚的に判断できるテレビとはまた意味合いは変わってきますが。

でもなんだかんだ言っても9割がた使うのは嫁さんなので

嫁さん目線で選んだのが本音です。

値段やデザインにとらわれず使い勝手がいいものを選んだようです。

一つ注意なのが寸法です。洗濯機は洗面所や脱衣所がほとんどなので

入らないことが多々あるそうです。あと洗濯機を置くパンの大きさと

排水溝の位置です。

せっかく買っても入らないのでは意味ありませんから。

しかし。ほんとに痛い出費です。同時期に買ったレンジは大丈夫かな・・。

Img_2852_2

    我が家の最後のナショナル製品です。

« 光熱費管理 | トップページ | 見学会へ »

設備」カテゴリの記事

コメント

ふく助様

家電の中でも、洗濯機ってハードに使われる
部類の物なので 10年程度で壊れるのは
仕方ないかも知れませんね。

特に、食洗器と同じく「水」が絡む家電は
なおさらです。

OB施主の方々も、1年間で5~7件くらいは
洗濯機の買い替えで、防水パンや水栓関係で
ご相談があります。

ドラムか従来型全自動か?
ドラムなら、前から開けるのか
上から入れるのか などなど
さまざまな選択肢があるようです。


それにしても、家電がどんどん高性能化
多機能化していってますが
昔の物に比べて耐用年数が短くなって
来ているように思います。

各メーカーのトップグレードでなくても
価格と機能のベストバランスなモノが
あるように思いますので、奥様の使い勝手
を第一に 優先順位をつけて
選んでいかれればいいと思います。


家電は、新婚時、もしくは新築時に
一斉に購入されている方が多いのですが
壊れるときも、ほぼ同時期になることが
多いようです。

連続して、痛い出費が続くこともあるので
要注意ですね。


新しい洗濯機また見せてください。
・・・結構 家電好きなもので。


洗濯機などモーターがあるものは
「日立」がいいと、昔からの
言い伝えを信じ込んでいる
妹尾でした。

妹尾様
確かに耐久年数という物は昔の物と比べ
短いというのは同感です。
海外製の部品でコストを下げ消費者のニーズに
答えるいう面ではいたし方ないのかもしれません。
消費者側も安価な物に移行している
傾向がありますね。

「安かろう 悪かろう」
「安物買いの 銭失い」とよく言ったものです。

ちなみに我が家の2代目の洗濯機は
モーターで定評のある 
HITACHIです。(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

« 光熱費管理 | トップページ | 見学会へ »