2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

LINK

住まい・インテリア

見学会へ

先週末

コスミックの完成見学会へ行って来ました。

今回は妻の用事と重なって私1人の参加となりました。

片道1時間ちょっとのプチドライブです。

妻が行けない分カメラを持参しました。

家の感想・・・

いまさらいうまでもありません。

細部にまで手が入っているのがわかります。

OB施主の立場として見ているのでいい意味驚きはありません。

しかしクロスはインパクトありました。

Img_6746

驚きが無いというのは自宅での性能が感じられると言うのが根底にあります。

レベルが維持されていると言うのが良くわかります。

見えない部分はもちろんの事、見える部分もさすがといった印象です。

施主にまでなってなぜ見学会?ですが

それは、他の施主さんに会えるという事が一つ理由としてあります。

必ずといってOB施主さんにお会いします。

今回ももちろん例外ではありません。

家は建ててしまうと興味が薄れがちですが

少なくとも私達家族はそんな事も無く興味ありありです。

今週末も見学会のようです。

いければいいのですが・・・・。

電気料金が・・・・・。

毎月、10日前後に電気料金の請求書が来ます。

検針員の方がチェックするという原始的な方法です。

うちは電化ではないので、ぐるぐる回るタイプです。

Img_2707

ここ最近、梅雨のせいかエアコンの除湿を使う日が多くなり電気使用量も

それなりに増えています。いい意味では昼夜関係なしに使えるのがメリット

ですが、単価も昼夜関係ないのでそれなりの金額は請求されます。

で、今月請求が・・・・・

Img_2706

多いか、少ないかは個人差がありますが

(ほぼ、エアコン24時間つけっぱなしです&2台)

「777」が揃ったのは初めてなので書いてみました。

別に狙ったわけでもなく、ほんと偶然です。

でも、これみて「おっ」と思う人はギャンブル好きかも。

加湿器登場

インフルエンザが猛威を振るう中

我が家も例外ではなくなりました。

正直、これだけ感染が拡大すれば

時間の問題と思っていたのですが・・・・。

感染したのは子供たちと妻のみ。

そうです。私は感染していません。今現在。

感染したのも、1週間以上も前なので大丈夫とは

思いますけど。このまま感染しなければいいのですが。

本題。本題。

ここ最近、日中はほんとに師走?と思うぐらいぽかぽか陽気です。

でも、さすがに朝晩は気温が下がるため、暖房器具に頼らなければなりません。

暖房器具は、「エアコン」です。

メインはリビングの1台のみです。

気密性の問題から、吸排気塔のない石油暖房製品は好ましくないため

使用はしていません。

そのおかげで、灯油代はかからなくなりました。

その分、電気代は上がってくるとは思いますけど。

でも、効率および快適面から考えると、エアコンのほうが

いいかもしれません。

あの石油暖房の燃焼の独特のにおい

もありませんしね。

でもエアコンにもデメリットはあります。

いわゆる「乾燥」です。

湿度も低いときは35%前後です。

私自身、敏感肌ではないのですが

子供たちの、ほっぺたを触るとわかります。

そこで登場したのが「加湿器」・・・・買ってきました。

007

家電量販店で買うと、メーカー製のものばかりで

値段も張るので、雑貨屋さんで購入しました。

008

超音波タイプなので、すぐに出てきます。

009

こんな具合。

010

おまけにアロマオイルまで添加できます。

「グレープ・フルーツ」をチョイスしました。

種類もいろいろあるので試してみたいと思います。

入居して初めての冬を迎えています。

エアコンのみで、かなり快適に過ごしています。

設定温度も、20℃~22℃ぐらいで今は運転しています。

今月の電気代・・・・どうでしょうか?

新築ラッシュ!

新築ラッシュです。

先月末に一軒完成したのですがすでに次の工事が始まっています。

と思ったら別のとこで地鎮祭の準備が始まっています。

なにやらにぎやかになりそうです。そして楽しみでもあります。

人様の家なので写真はありませんが、二軒とも名の通ったメーカーです。

現在、工事中のところは見たこともない鉄骨らしきパイプが押し込まれています。

はじめてみる光景に少しびっくりデス。

それより早く我が家の西側に建って欲しいのですが・・・・・・・。

ホントかな~?

久々の更新です。嫁さんが入院してたので(もう退院しましたけど)

先延ばしになってしまいました・・・・・。

さてさて

家を新築してからというもの目に付きやすいのか、いろんな業種の営業マンが来ます。

一番多いのが外溝屋。お庭はいかがですか?みたいな感じで。

次に電化です。

業者「電化にしませんか?」

 「は?家新築ですけど」

業者「ハイ。ですから来ました」

「いろいろ考えてガスにしたんですけど・・。するのなら最初からしてます。」

業者「でも、電化がいいですよ。電気代だけですし・・。」

こんな具合です。でもこれはまだいいほうです。

一番うそ臭かったのが「太陽光発電」

何社かの業者が来たのですがそのうちの一社とのやり取りです。

ピンポン。

業者「○×(発電機器のメーカーの名前)のものですが・・・・。」

代理店(業種)の名前は言いませんでした。

うかつにドアを開けた私もまずかったのですが。

開けたら喋るは喋る。断っても喋るし帰る気配もなし。

で、しょうがないので少し話を聞いてみた。

うそ臭いその①「電気代がほとんどタダになります」

人の電化事情も知らないくせによく言う。

うそ臭いその②「国や県の補助金が出るのでほとんど初期投資がかからない」

確か1KW=7万円だったように思いますが。そんなに安い代物なのか。

うちはガスなのでと説明すると

うそ臭いその③「エコキュート機器今ならほとんどタダで提供できます」

おそらくこの「ほとんど」がくせもの。

そして、昼間家にいることが多いと説明すると

うそ臭いその④「電化にしても昼間の電気料金はあまり変わりませんよ」

発電機をつけたことを前提に話してるとは思いますが。

でも、この業者はいったい何で利益を上げるのでしょうか?

法外な工賃でも請求されるのでしょうか。

あきらかに、売ってしまえばこっちのものというオーラが見えたのと

言葉は悪いですけど、あほくさいので帰ってもらいましたけど。

「太陽光発電」を否定してるのでなく、むしろ興味はありますが

それにはやはりさまざまなハードルがあります。

何年で減価償却できるのか、投資費と電気代のバランス。

いろいろあります。

何れにせよ家づくりもそうですが、自分自身で知識をつけることも

必要だと思います。

こういう業者に対して、反対にきっちり理屈を説明できれば

スカッとするだろうな~と思うこのごろです。

サーキュレーター

エアーサーキュレーターを買いました。

ここ最近気になっていた家電の一つです。

意外と知られていない家電の一つでもあります。

見た目は扇風機?と思いがちですが、違います。

Img_2187

扇風機は風を広範囲に拡散しますが、このサーキュレーターは

直線的な風を起こし空気の循環を促します。

夏、冬エアコンと併用すれば効果は期待できるようです。

今は、雨天時などウインターガーデンで洗濯物の渇きが悪いときに

除湿機&扇風機を使用していますが、

扇風機の代わりにこのサーキュレーターを使います。

少しでも早く乾けば、買った甲斐があったものです。

Img_2188

上下、左右に首振り可能です。タイマー、リモコンも完備です。

もしかして・・・能力的にパワーが不足かもしれませんが

冬場、ウインターガーデンで温まった空気を室内に循環させるには

いいかもしれません。

その前に夏が来ますが。

何れにせよ、家電には目がないワタクシでした。

洗面台の常識?

来客の際、以外に驚かれるのがこれ。

Img_2182

洗面台です。

歯を磨いて、手を洗って、髭をそる。ごく一般的な洗面台です。

驚かれるというのが設置場所。一般的には脱衣所が多いのですが

我が家の場合は廊下に設置しています。

では、なぜ廊下?ですけどこれには勿論理由があります。

①脱衣所を広く使いたい

アパート時代かなり手狭でこまりました。洗濯機もあるし。

②習慣性

子供達に手洗い、うがいの習慣づけ。

③家族の入浴に関係なく、用事が済ませる。

などなどを考慮したうえ廊下に。

また、いつも来客の際人目にさらされるので綺麗にしておけますしね。

Img_2183

以外に見落としがちなのが洗面台と壁との微妙な隙間。

長年使うとゴミやカビ等で黒ずみますが

コーキングしてもらっているので掃除も楽です。

動かして掃除というわけにはいきませんので。

ホンの「一手間」ですが重要です。

検討中は、どんな具合か不安もありましたが今使ってみると結構便利です。

高気密、高断熱のため廊下が暑い、寒いといったこともなさそうです。

家屋調査

本日、固定資産税の基となる評価格の算出のため市の税務課の家屋調査員が

我が家に来ました。場数を踏んでいる建築に詳しい人が来るかと思い

構えていたのですが構えるまもなく、ごく普通に査定の方が終わりました。

最初に固定資産税の話を少しそのあと、平面図を見て、なにやらごそごそ記入

しているようでした。当然、家の中を一通り見るわけですが、床材やら、クロスやら

見ている様子でした。又、洗面台とシステムキッチンの寸法を測っていました。

あと、システムバスの大きさも確認していました。特に質問されることもなく

40分ぐらいで終了しました。しいていうならば、「在来ですか?ツーバイですか?」

ぐらいです。私も特に質問される以外は何も言いませんでしたけど。

で、最後に少し気になったので概算で評価格のほうを教えていただきました。

「・・・・・・・・」想像で。

結論。何で評価格が変わるかはわかりませんでしたが、本格的な日本建築、

いかつい柱なんかがある家はそれなりに変わってくるそうです。

聞いていた話、コンセントの数や外構、家財道具なんかは関係ないようです。

家の団地も家がぽつぽつと増え始めました。

建築過程を見るのは楽しいものです。

やり方もいろいろあるな~といった感じです。

施主さんをあまり見かけないのですが・・・・といってもまだ基礎の段階。あたりまえか。

地盤改良の穴掘りから見ている私が変なんでしょうけど。

羽蟻参上!

昨日、天気もイマイチでどんより曇り空。

G・Wも後半にさしかかり、何をしようかと考えてるさなか

玄関先になにか「もぞもぞ」と動く黒い物体が・・・・。

良く見ると、直径2~3mm程度の蟻が大量にいるではありませんか。

さらに良く見ると羽まで生えているではありませんか。

「羽蟻?」

基礎の立ち上がりと、土との境界線を出たり入ったり、1匹や2匹ではありません。

いわゆる大量です。

とりあえず、「水攻め、掃き攻め」で攻撃。

表面上いなくなるのですが、下からわんさか出てきます。

下に白蟻でもいたら大変です。お手上げ状態・・・・。

Img_2149 写真ではいませんがこの辺にわんさか。

家の周りほぼ一周。

ピンポイントで写真を撮れればよかった

のですが、撃退でそれどこではありません

でした。

そこで、コスミックの妹尾さんに電話して

聞いてみたところ、

土壌改良で、防蟻処理しているので心配ありません。」との事。

少し、びびっている私に反して冷静な返答でした。で安心しました。

00887jpg2

「土壌処理」の施工を目にしていても、蟻が発生してしまうと不安になるものです。

建ててしまうと見えない部分なので余計かもしれません。

見えない部分の重要さ。そして、施工状態をちゃんと自分の目で見ておく。

当たり前のことかもしれませんが。

その当たり前のことが出来ていないとこもあるようです。

そして、次の日になると、蟻の集団は綺麗にいなくなっていました。

「昨日のどたばた劇はナンだったの??」って感じです。

妹尾様

休日にもかかわらず、有難うございました。

完成です。

完成しました。マイホーム。カーテンの搬入はまだですが・・。

まさに今現在、完成見学会が行われています。

施主である私も足を運び、性能を体感してきました。

率直な感想として、「温かい」外は強めの風が吹き寒かったのですが

家の中は反して快適でした。無垢のフローリングも冷たさも感じませんでした。

エアコンもガンガンに稼動させてるわけでもなく、少し不思議に感じました。

臭い」自体は、建築中に散々見学してほとんど感じることは無かったので

勿論気になりません。

で、今日少しびっくりしたのが、花粉症の方が家の中に

入ったら症状が軽減したとおっしゃられてました。理由は・・・不明のようです。

私自身アレルギーがありませんのでまったく未踏の分野ですが。

性能面。機能面。快適面。すべてを体感するには、ある程度の年数がかかりますが、

これから先、満足出来そうな予感がした1日でした。

設備面の満足感はさておき、コスミックの家は文章では伝わらない何かがあります。

これから何十年と住む家。言葉では表せない何かをじっくりと体感していきたいと思います。

  

ネット環境の移転のため、少しの間ブログを休みます。

次回の更新は新居からとなります。

家も完成した事だし・・・・・・何書こうかなっ?

           

               コスミックガーデン様

     まさにゼロからの家作りのお手伝い有難うございました。

     この場を借りてお礼を申し上げます。

     また、これからも宜しくお願い致します。

より以前の記事一覧